販促品で売上アップを狙いましょう

販促品として出まわっている景品の中には、とてもさまざまな種類があります。しかし販促品で大切なのは、販売したい層に多く受け取ってもらえるように工夫することです。販売商品のターゲットに合わせてターゲットのニーズにあった販促品を考えてゆくことが、効果のある販促品を作る上で重要になります。
その点で、「ポケットティッシュ」や「箱ティッシュ」を販促品にするのは老若男女すべての層にとって便利なものであると言えます。誰でもティッシュを使わない人はいませんので、まず「受け取ってもらう」ことを優先的に考えれば、最も効果的な販促品であるということができます。特に春先や秋口などではアレルギー性鼻炎や花粉症などで苦しむ人も多いので、その時期に配布するのはよい方法です。
しかしその反面でティッシュは誰にでも役に立つものであるため他の販促品より広告としての効果を出しにくいという欠点もあります。他の販促品としてもティッシュは多くの場所で使われているので、受け取ってもらえたとしても期待するほど印象の残る販促品とすることは難しいかもしれません。
効果的な販促品を作るためには、時期や場所、効果などを考える必要があります。場合によっては便利で手軽なティッシュだけではなく、もう少し配布する人数を搾ったマグカップなど、多くのバリエーションを設けてゆくことが良い方法となるでしょう。現在販促品として用意できるものはカタログから選ぶことができるようになっています。