インターネットの普及は、都市に住んでいると日本中で完了しているかのように見えてしまうわけなのですが、実は、地域ごとにインターネット普及が住んでいないところもあるということでして、それゆえ、デジタルデバイドという言葉もあるわけなのです。
特に、高齢者にはインターネットよりもテレビやラジオでの情報入手のほうが簡単であるということから、インターネット通信を楽しんでいる人は小数に限られているというところもあります。
デジタル化の格差が地域ごとにあるということは、WEBデザイナーの求人情報についても、高度なことを求められる都市部のIT関連企業のものは、地方のWEBデザイナーの求人情報が求める技術水準とは異なっているのです。