叔父が所有するマンションにある日突然マンション修繕業者を名乗る人が訪れました。その自称業者はマンション修繕の営業をしていて、修繕が必要だと思われるビルやマンションの所有者に修繕を勧めているとの事だったそうです。叔父は実はマンションを所有してから一度も修繕を施した事がなく、全く考えてもいなかったそうなんです。ですので、これも何かのご縁だと思ったらしく、早速所有しているマンションの様子を見てくれるように依頼しました。業者は屋根に雨漏りの箇所がある点と、外壁に細かいヒビが入っていると指摘したので、叔父は早速その業者にマンションの修繕を依頼しました。でもこれってどうなんでしょうかね。