太陽光発電を利用するととても地球に優しいエコな生活をする事ができます。太陽光発電とは屋根や地面に黒色のソーラーパネルといわれる発電の素である板を設置します。太陽の光がそのソーラーパネルに当たることにより発電します、曇りの日であっても、晴れの日と比較すると量は減りますが、発電する事も可能です。その太陽光発電によって発電された電気は家庭に引きこまれて、暖房器具、IH調理テーブル、電気、湯沸かし器、などほとんどの電化商品に使用することが出来ます。火を使わないという事は二酸化炭素が発生しないという事なので、空気の汚染も無く地球にも優しいという事になります。非常にエコな活動ですね。