遺産相続など聞くと物々しい感じがしますが、親が亡くなったりしたときにかならず発生します。
プラスの遺産もありますが、離婚などで連絡がなかった親が亡くなって、大分時間がたってから、借金があることが分かった事例などあります。
弁護士に相談をして、家族全員相続放棄をして、事なきを得たというケースもあります。
法律に疎い素人が悩んでいても困難で解決できないようなことでも、弁護士に相談すると解決できることがあります。
時間がたつと、その分手続きができなくなったりするので、問題が起きたら、相談したほうが、トラブルもはやく解決できます。
お子さんがいなくて親せきなど、財産を分割するときも、お金に関することなので、自分に多く貰いたいとトラブルになりがちです。
やはり、そういうときでも、血縁者同士だと、言い争いだけでなかなか話が進展しないことが多いです。
こういうときも、遺産相続の相談のプロの弁護士に間に、入ってもらうことによって、法律によって公平に遺産を分配でき、トラブルから回避できます。
生前からできたら、遺産のことを家族の間で話し合いをしていると、トラブル軽減もできると思います。
どの人に相談するか悩むと思いますが、リーガル池袋法律事務所が実績もかなりあるのでおススメします。