株の保有者だけが貰える株主優待券ですが、活用できずにタンスに閉まったままになってないでしょうか。
実はその株主優待券を買取ってもらうことが出来ます。
優待券には様々ありますが、航空券や私鉄・JRの乗車券・映画などが対象となっています。
使わないのであればただの紙切れ同様になってしまいますが、お金と同じ価値があるものです。
不要であれば売って現金に変えるのもいいと思います。
金券ショップは数多くありますが、その中でも高額取り引きをしてくれる甲南チケットをおすすめします。
こちらでは店舗に持ち込むのと、インターネットで取り引きする2通りの方法があるのです。
今回は店舗に持ち込む場合の流れをお話ししたいと思います。
まずお近くの甲南チケットに、売りたいチケットを持参の上行きます。
買取金額が1万円以上になる場合は、身分証明書の提示が必要になるので忘れずに持っていきましょう。
逆に1万円以下ですと身分証明書の提示は不要なので、気軽に売ることができますね。
店舗で持参したチケットが買い取れるかの判断と買い取り金額を提示され、それに納得できたらお客様カードというものに、必要事項を記入します。
その後商品と引き換えに買い取り金額をその場で受けとることが可能です。