結婚式場そのものとその探し方も、ここ数十年で大きく変わりましたね。
特に高速通信が可能になってからのWEBサイトの充実ぶりは、眼を見張るものがあります。
私の場合の昭和49年には専用の会館を使いました。
探すと言うよりも、友に紹介されたものです。
妹の場合には、上の妹はホテルでした。
昭和50年代半ばです。
その理由は、出席者の便宜や宿泊の都合で決めたものですが、その時くらいから専用の会館だけではなく、大手ホテルなども、そうしたスペースを設けるようになりましたね。
歳が離れた下の妹の場合には、ハワイでの式です。
時は昭和も終わろうとする頃です。
場所は現地の教会で、ハネムーンを兼ねたもので、披露宴は別途、国内でという形です。
少しずつの年代の差が、こうした違いとなって表れていることに、時の流れを感じます。
WEBが普及したのと機を合わせるかのようになったのが、団塊世代のジュニアに近い年代になってからでしょうか。
皆さん、WEBサイトを最大限に活用されています。
今回拝見する機会を得た「マイナビウエディング」というサイトも式場探しのサイトの一つですね。
検索方法は地域別、或いは式のタイプ別等で全国から探すことができます。
もちろん、予算の概算も尽きます。
つくづく便利になったものだ思うばかりです。
余談ですが、道具は使いようですね。
便利なサイトは使うことで、時間・経費共に節約できる時代だと改めて思いました。
http://wedding.mynavi.jp/