お金に関することなら、西の部屋や西の方角に黄色のものを置くといいなんて良く言われていますね。
何となく運気が悪いななんていう時に、風水にたよってみたくなります。
風水インテリアというには、何千年もの間に人間に行動や環境によって起こる結果を蓄積して統計をとった統計学のことをいいます。
運気のいい人の部屋には、お花がたくさん飾ってあったなどの良い結果を集計しデータとして積み重ね、それを参考にすることで運気をいい方向へ導くための試みであるといえます。
風水インテリアの基本は、玄関にあります。
良い運気も悪い運気も玄関から入ってくるといわれています。
玄関がおろそかになっていると、悪い運気が入り込んできてしまいますし、効果も半減してしまいます。
では、玄関から良い運気を入り込ませるためには何をしたらいいのかについてですが、まず第一に玄関のタイルを毎日水ぶきすることです。
下駄箱の中もきちっと整理することも重要です。
履いた靴が玄関に散らかっていることもNGです。
玄関に鏡を置く場合には、玄関を外から見て右側に鏡を置きましょう。
玄関の正面に鏡を置くことは絶対にNGです。
入ってくる気を反射してしまうことになります。
こういったちょっとしたことで、良い気を取り入れて運気をあげてみてはいかがでしょう。